大阪で通信制高校を選ぶポイント

学校には通いにくいけれど、勉強する気はあるというときにオススメ

学校には通いにくいけれど、勉強する気はあるというときにオススメ : パンフレットを一括で請求できるサイトなどを利用すると便利 : 通信制の高校とサポート校の両方を考えて選ぶことがオススメ

不登校でも進学を考えているときに気になるのが、全日制の学校に通い続けられるかという不安が出てきてしまいます。
全日制には全日制の魅力がありますが、無理に行って途中でまた学校に行けなくなってしまい、中退してしまう可能性も十分に考えられます。
学校には通いにくいけれど、勉強する気はあるというときにオススメなのが通信制高校です。
通信制高校は文字通り、自宅で自学自習を行いレポートを提出して、月に数回スクーリングをして高校卒業を目指せる学校です。
卒業後は全日制と同じように大学や専門学校への進学が可能です。
単位制を採用している学校も多く、いろいろな人が通っているのが特徴となっています。
大阪で通信制高校を選ぶ場合、いろいろな学校を選択することができます。
通信制の高校と一言で言っても大阪では、その数が多いため週に五日間しっかり通うところもあれば、週1、年に1回通えば良いというところもあります。
大阪で通信制の学校を選ぶときの注意点としてあげられるのが、学校によって特徴が大きく違うということが挙げられます。
当然学校によってカリキュラムやコースなども大きく異なってきます。
1番の違いは学費で、安いところであれば年間15万円程度でかよるところもあれば、200万円ほどかかるなど学校によって違ってきます。
いいなと思った学校が、私立高校並みに学費が高かったということも十分に考えられます。

通信制高校合同説明会に行ってきました。


N高ブースにて個別相談しましたが、
「プロジェクトNなど付いていけないって事ありますか?」と聞いたら
「うちは通学=良い事とは捉えないので、無理と思ったら通学しないでいただいて構いません。

と、かなりズバっと厳しかった…#通信制高校

— ひまわり (@vI2IW9K3DLOJOBW) February 22, 2020